フリーライターです。書き綴ったものを載せてます。


by revolver0319

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

それにしてもですよ。

もうね、いいかげんにしないと駄目だなぁー、ってね、思うわけですよ。本気(マジ)で。

小学生の髪の毛掴んだとかね、心配したTJがないたとか、もう俺のブログなんて、内容の99.9%が嘘とでっちあげ。

もう恥にまみれたような嘘ばーっか書いてですよ、
どうだ、物書きの凄さを思い知れ、なんてね、なんだろう、バカなんて言葉じゃおさまらないほどの、昔話でいえばほっぺたに瘤付けられてしまうような人間じゃないですか。

ホラー映画でいったら始まって45秒で殺される役ですよ。


もうね、そんな人生は終わりにしないといけないなーってね、真剣に考えるわけですよ。


警察に捕まった瞬間「よしっ」なんて思ってね、屁理屈こねくり回して楯突いてですよ、そんで切符切られなかったからってえばってみたり。

もうすぐ50歳だよ。ちょっとは考えろよ、

誰が見てもそう思うよ。

年末になってショベルのピストンリングの在庫がなくて、バイクに乗ることも出来なくなって、こんなね、なーんの取り得もないジジイなんてね、バイクがなければ、だーれも相手にしてくれないんですよ。

ですからもうこの5日間ほど誰とも口きいてないし、だれと会うこともなくひとり家に引きこもってですよ。クリスマスも、正月もずっとそうですよ。きっと今年はもう誰にも会うこともないだろうし、年明けてもそうですよ。

こんな嘘にまみれたブログなんて書いているから、こんなみじめな生活なわけですよ。


ここはね、心入れ替えて、来年からはくだらない嘘なんてつかないでね、真面目に生きていかなければ駄目だなと、そう思うわけですよ。


来年からは、こう社会問題なんかをズバズバと切っていくような、そういうブログになってですよ「おもしろかった」なんてコメントではなく「毎回勉強になります」なんていうコメントがいただけるような、そういうブログにしていこうと思っています。

そんなわけですので、今年も皆様こんなくだらないブログを見ていただいてありがとうございました。

来年からは、世界情勢や国内の政治問題などをがしがし書いていこうと思います。


そうです。もう嘘なんて書いていてはいけないのです。
今この瞬間から嘘なんて書かない、そう誓います。


そういうことですので、来年は生まれ変わったわたくしめを、宜しくお願いいたします。


ああそうだ、こんなみじめなジジイも神様は見捨てずにいてくらさるのですね。


a0138093_170189.jpg



ipad miniを208円で手に入れました。
誰でも簡単に無料登録できて、簡単な手続きで参加できるオークションを発見。
入札に手数料がかかるけど、簡単に落札できるから問題なしだ。
[PR]
by revolver0319 | 2012-12-23 17:09

猛省

「犬のクソ」が驚くほど多くの反響で驚いています。

まったく物書き冥利に尽きます。ありがとうございます。

しかし心配をかけ過ぎてしまったようで、多くのメールや電話での無事確認をしていただきご迷惑をおかけしましたこと反省、いや猛省しております。

とくに
「大森さん無茶しないで下さい」
「もう心配で昨日も一睡も出来ませんでした」
「もしもやばかったら200万くらいなら用意できますから」
と心配してくれたのには本当に申し訳ないことをした。

「実はあのブログは小説なんだよ」と本当のことを言うと

涙と鼻水で顔をぐしゃぐしゃにして
「俺、大森さんに何かあったら生きて行けませんからね」
まさかそこまで言ってくれるとは思ってもいませんでした。


ごめんねTJもう泣かなくて大丈夫だから。
[PR]
by revolver0319 | 2012-12-16 17:58

答え合わせ

えーっ。
みなさんいろいろ想像しましたか。

「あのバカついにやりやがった」

「ざまあみろ」

「罰金50万取られたか」

「ついでに死んでくれ」

などなど・・・・。

少数派では

「大森さんが心配」

「頑張れ」

「どうでもいいよ」

などなど・・・。


文章を読む一番の楽しさはその想像です。
と、俺は思います。


最初から何回かに分けて揉め事を書いて、最後にすべてを消して「お詫び」
という流れで書き始めた、新たなブログ小説でした。

最初はクソガキはトラックにひかれて死亡。その運転手がハーレー乗りで俺はとことん疑われ、ついには逮捕、その直前に逃亡。

自分で無実を晴らそうと調査すると、クソガキの父親を貶めて財務省をのっとり、ついには日本政府転覆を企む組織に利用されたことが発覚・・・。


なんて筋書きを考えていたのだが、さすがにそれではリアリティーにかけるし、書くのが面倒で今回のかんじになりました。


なので、ついにやりやがったな、と思ったあなた。
まんまと俺の作戦に引っかかったわけです。

いくら俺でも小学生には手を出さないし、どうしても許せないならもっと悪質で陰湿な方法で大人の恐さを教えてやると思います。


つい先日も警官8人に囲まれて、理論で勝抜いてきたばかりす。


そんなわけです。


調子に乗りすぎだ、悪質すぎる、なんていう批判したい方は二度とこのブログを見ないことをお勧めします。


喜んでくれた皆様、次回をお楽しみに。
[PR]
by revolver0319 | 2012-12-12 18:31

お詫び

私、大森茂幸が書いているブログ文章のそのほとんどがフィクションであります。

しかし今回書いた私のフィクションの中に実存の個人名、団体名を出してしまい、関係者ならびにそのご家族に多大な御迷惑をおかけしてしまいました。
そのことを衷心より陳謝いたします。

また私、大森茂幸は日本の法律を尊重し、社会人のひとりとしてそれを厳守することも、合わせてお約束申し上げます。

この度は大変申し訳ありませんでした。

尚、私のくだらない文章を読まれた方は、出来る限り他言をしないでいただけると助かります。

平成24年12月
大森茂幸
[PR]
by revolver0319 | 2012-12-10 20:52