フリーライターです。書き綴ったものを載せてます。


by revolver0319

今後の活動

こちらの想像を超えた多数の支援が届きました。

まずはそのお礼を心より申し上げます。

俺たち以外の動きを見ても、心強い人間の多さに心が奮い立つ思いをさせていただきました。そんな思いができるのならば、それ以外に何も必要ないと確信でき、同時にこの国はまだまだ捨てたものではないと再確認もいたしました。

馬鹿な大臣がおかしな発言と行動で世間を騒がせ、九州電力が佐賀原発に対して、まともな大人ならば誰もしないような愚かなことをする。

何かから目をそらせようとしているようにしか思えない。

もうまったく、そんな愚かさに恐れることも、踊らされることもなく、俺は自分が出来ることを続けます。


a0138093_20254331.jpg

ゴールデンウィークにみた福島の春に現れる雪うさぎです。
「種まきうさぎ」とも呼ばれるそうです。
雪が溶けてこのうさぎが現れたら春です。


しかし今年はどうでしょう。これから桃や梨などの季節ですが、果たしてどうなるのでしょうか。
福島では学校給食に県内産を使わないことになったそうです。
親たちが子供のことを想えば当然なのかもしれません。
地産地消という風習が消えていきます。

地域生産、地域消費は飽和した日本の農業を救うひとつの手立てでしたが。

最近では「風評被害」という言葉も聞かなくなりました。
本当になくなるのなら問題はないのですが、今後、夏から秋の収穫期がくればますますその被害は大きくなるのだと思います。

俺は毎月の福島行きはそのまま続けます。

それにもうひとつ。今秋の福島産の「米」を大丈夫だと思う人に買ってもらいたいのです。
もちろん収穫されれば、国や県の調査が入り、それにパスしなければ出荷されることはないでしょう。ですから出荷されたものは安全です。そう信じます。

なので、今後は福島の農家の方々と連絡を取り、せっかくの新米が売れないのであれば、買ってくれる人を募り、俺たちで「いかに福島の米はうまいか」を味わってやろうではありませんか。

a0138093_20404362.jpg


こんな美しい田畑で収穫できたものを、俺たちが見放すわけがない。

今後福島と連絡を取って売れないかもしれないものをピックアップします。
少量でも構わないので、買っていただける人を募ります。
[PR]
by revolver0319 | 2011-07-07 20:43